INTRODUCTION EXAMPLE

あなたのビジネスは、驚くほど進化していきます。

02
株式会社オンワード樫山様

より若い層のお客様とお話できるようにこれまでオーダースーツのお客様は、50代以上が半数を占めており、
30〜40代は30%ほどでした。
あべのハルカスという場所に起因するところもありますが、3Dバーチャルオーダーを導入したことで、より
若い方とお話できるようになっています。
30〜40代のお客様が50%くらいまで増え、その分顧客数も増えました。
オーダースーツという性質上、ご来店は多くても年に数回程度です。
今、若いお客様をぐっと掴んでおくことが、将来的にも非常に重要となってくるでしょう。
3Dバーチャルオーダーは、そういった若い層に常連客になっていただけるという意味で、非常に効果的です。
また、セールやイベントの際には、タブレットに大きなディスプレイをつなげて、接客の公開をしています。
遠目に見ている方も「なんだろう」と思い、後から少し近づいて来てくださいます。
単価を伝えると若い方でも「あれっ、意外と安いな」という反応をされるのです。
オーダースーツは百貨店の奥の方にあって、年配の方が買うもの、という漠然とした固定概念があります。
しかし、このひとつのツールでそういった固定概念を打ち破ることができました。
このツールを通して「今日は無理だけど、今度ボーナスが出た時に買ってみようかな」と思うお客様が増え、
今後オーダースーツがより身近になっていくことを期待しています。

  1. イメージ